« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月19日 (月)

『MARIA BOX』雑感(2)ディスク4の見所・楽しみ方について

0 収録ナンバー

 ディスク4は、シングルのPVクリップと既出のライブ映像を再編集したクリップ、デビュー前から2ndアルバムまでのオフショットをつなげたヒストリカル・クリップ、ラストライブ直前の模様を収めたドキュメント・クリップから構成されている。収録曲は以下の通り。

続きを読む "『MARIA BOX』雑感(2)ディスク4の見所・楽しみ方について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

『MARIA BOX』雑感(1)ボックス全体の構成とディスク3の感想

 MARIAからの最後の贈り物である『MARIA BOX』。もちろん、筆者は発売前日の6月29日にはフラゲし、以後、暇のあるときにはCDやDVDを楽しませてもらっている。当初はこのボックスについてのレビューは書かないつもりだった。前回の記事のラストでも触れたように、ファンがいつまでも過去に囚われているのは、ファン自身にとっても、再スタートしようとしているメンバーたちにとっても、あまり好ましいことではないように思えたからだ。

 でも、彼女たちの勇姿を見ているうちに、やっぱり何か一言書いておかなくては、という気持ちになった。それは「ファンとしての最後の務め」でもあるだろう。ただ、MARIAや各メンバーに対する筆者の想いは、これまでの記事で全て書き尽くしているような気がするし、バンドが既に解散してしまっている以上、以前のように「精緻な議論」を展開するだけのモチベーションが湧かないことも、紛うことなき事実である。

 というわけで今回の記事は、これまでのように何らかの深い記述や分析を伴った「レビュー」ではなく、『MARIA BOX』に対する筆者の素朴な雑感をとりとめなく書き記した「随想(エッセイ)」形式になっていることを、予めおことわりしておく。まあ、気軽な気持ちで読み飛ばしていただければ幸いです…

続きを読む "『MARIA BOX』雑感(1)ボックス全体の構成とディスク3の感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »